忍者ブログ
お馬とボクと時々、愛犬
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014年春シーズン総括

マリアライトの新馬戦(1/11・中山)で初勝利を挙げた2014年。

白梅賞(1/18・阪神)を5着に敗れたステファノスが、続くつばき賞(2/15・京都)を勝利。
クラシック戦線への望みをつないだ。

マリアライトは、2戦目に牝)500万下(3/2・中山)に出走。
2勝目を狙ったが、渋った馬場を直線で追い込んできたものの3着。素質を見せた。

ステファノスは、毎日杯(3/29・阪神)に挑戦。
直線早めに先頭に立つ強引な競馬も3着。
小差で賞金加算ならず。

ダービー出走を期すステファノスは、皐月賞(4/18・中山)に挑戦。
ダービー優先出走権(4着)に小差届かず、5着。
G1皐月賞で掲示板に載った嬉しさ半分、優先出走権を逃した悔しさは半分以上。

地方から出戻り&美浦・尾形和厩舎に転厩後、500万下(1/25・中山)を7着したストライクルートは、同じく500万下(5/3・新潟)に出走するも見せ場なく12着。
気の難しさが出てしまった。

オークスを目指すマリアライトは、フローラS除外もあり、スイートピーS(5/3・東京)を選択。
スロー勝負で後ろから、上がり3F33.4秒の脚で追い込むも0.5秒差の6着。
展開に泣いた。

悲願のダービー出走を逃したステファノスは、秋に向けて賞金を加算するべく白百合S(5/31・京都)に出走。
直線できっちり差し切り、1番人気に応えて快勝。
レース後は秋に備えるべく、北海道へ放牧に出された。

同じくオークス出走を逃したマリアライトは短期放牧後、牝)500万下(6/29・東京)に出走。
初の古馬とのレースも、しぶとく伸びて快勝。
東スポのコラムに『将来有力な一頭』と紹介された。

最後にまとめてスノーストーム。
年始早々、オープン万葉S(1/4・京都)に49kg水口騎手で挑戦も6着。
皿倉山特別(3/1・小倉)を12着惨敗。
奥の細道特別(4/18・福島)を6着。
掴みづらい感じ。

降級後、昨年好走した駒ヶ根特別(6/14・函館)へ。
1番人気に推されるも、開幕週の馬場で直線が詰まり伸び切れず2着。
滞在のまま500万下(6/28・函館)に出走するも、10着。
う~ん…


総括としては、ディープ産駒の3歳馬2頭で4勝の2014年春。
両馬とも秋が楽しみな内容で、次走が待ち遠しい限り。

2歳馬5頭は、いまだ入厩の声すら掛からず。
焦らない焦らない…(汗)
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール

HN:
TAKUMI×そりまち
性別:
男性
自己紹介:
【Carrot Club 愛馬紹介】 
      ※2014年現在
《引退馬》
ギガワンダー(牡10、本間)
インディゴライト(牝9、手塚)
ヘディキウム(牝9、本間)
ベッロカリーノ(牝8、萩原→羽月)
プリマティスタ(牡8、高橋祥)
プラウディーレ(牡7、本間)
デルフィニウム(牝7、石坂)
クラサヴィカ(牝7、大久保龍)
エカルラート(牝6、平田)
スクエアナンバー(牝6、和田道)
マヒナ(牝6、勢司)
ピュアブリーゼ(牝6、古賀慎)
トゥザハピネス(牝5、音無)
レチャーダ(牝5、萩原)
ヴァリディオル(牝5、石坂)
ジンジャーミスト(牝4、古賀慎)
アンプリファイア(牝4、大久保)

《4歳馬》
ストライクルート(牝、須貝→尾形)
スノーストーム(牡、清水久)

《3歳馬》
ステファノス(牡、藤原英)
マリアライト(牝、久保田)

《2歳馬》
レアリスタ(牡、堀)
ピュールボーテ(牝、小島茂)
シャイニングレイ(牡、高野)

【Syadai/Sunday TC 愛馬紹介】
《引退馬》
メリアブーケ(牝4、斎藤誠)
エポカドラダ(牡3、西園)

《2歳馬》
キングルアウ(牡、藤岡)
アマラントカット(牝、斎藤誠)

《1歳馬》
ヴィーヴァヴォドカの13(牝、勢司)
最新CM

[05/07 そりまち]
[05/06 stay]
[04/11 そりまち]
[04/11 なべお]
[04/08 そりまち]
カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

アクセス解析