忍者ブログ
お馬とボクと時々、愛犬
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シンセな走り。

3月16日(日)

中山5R、未勝利戦。
芝1800Mのレースにシンセサイザーが出走。

2戦目のシンセは、デビュー戦の前回よりもピリッとした感じが出てきており、気合の乗ったナカナカの雰囲気でパドックを周回していた。

↓パドックのシンセ。
6514d384jpegc933d50ejpeg










↓ゲートへ向かうシンセ。
509f49eajpeg







レース。
スタートでダッシュがつかなかったシンセは後方からのレース。
コメントでは左右から“パッチン”されたそうなのだが、これは厳しい展開になってしまった。

道中は人気馬を前に見ながら後方を追走。

↓直線追い込むシンセ。
3568d5cajpeg






直線で伸びてはいるものの前を捉えきれず、さらに外の馬に差されて4着。
柴山騎手のコメントどおり、「スムーズな競馬」ができていれば結果は変わったかもしれない。
ゆえに今回はもったいない競馬だったと言わざるを得ない。

シンセの課題はやはりスタート。
直線では実力があることを示しているからこそ、この課題が浮き彫りになる。
次走まで人馬ともに課題を克服してもらいたい。

あと一歩という競馬のシンセ。
その一歩が踏み出せた時、このコンビの未来が開ける気がする。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール

HN:
TAKUMI×そりまち
性別:
男性
自己紹介:
【Carrot Club 愛馬紹介】 
      ※2014年現在
《引退馬》
ギガワンダー(牡10、本間)
インディゴライト(牝9、手塚)
ヘディキウム(牝9、本間)
ベッロカリーノ(牝8、萩原→羽月)
プリマティスタ(牡8、高橋祥)
プラウディーレ(牡7、本間)
デルフィニウム(牝7、石坂)
クラサヴィカ(牝7、大久保龍)
エカルラート(牝6、平田)
スクエアナンバー(牝6、和田道)
マヒナ(牝6、勢司)
ピュアブリーゼ(牝6、古賀慎)
トゥザハピネス(牝5、音無)
レチャーダ(牝5、萩原)
ヴァリディオル(牝5、石坂)
ジンジャーミスト(牝4、古賀慎)
アンプリファイア(牝4、大久保)

《4歳馬》
ストライクルート(牝、須貝→尾形)
スノーストーム(牡、清水久)

《3歳馬》
ステファノス(牡、藤原英)
マリアライト(牝、久保田)

《2歳馬》
レアリスタ(牡、堀)
ピュールボーテ(牝、小島茂)
シャイニングレイ(牡、高野)

【Syadai/Sunday TC 愛馬紹介】
《引退馬》
メリアブーケ(牝4、斎藤誠)
エポカドラダ(牡3、西園)

《2歳馬》
キングルアウ(牡、藤岡)
アマラントカット(牝、斎藤誠)

《1歳馬》
ヴィーヴァヴォドカの13(牝、勢司)
最新CM

[05/07 そりまち]
[05/06 stay]
[04/11 そりまち]
[04/11 なべお]
[04/08 そりまち]
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

アクセス解析